トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
だらーっとネットを見ていて偶然見つけた映像を紹介。
衆議院の外務委員会で他の党の議員が質問している最中、折り紙を
折ったり居眠りしたりする永田ひさやす(永田寿康)議員だ。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=27750&media_type=wb&lang=j&spkid=370&time=03:07:39.0

衆議院TVという国会審議をウェブ配信するサイトがあるそうで、
そこにどうやら半永久的に保存される模様。
06.3.2補足 公開期間は一年だそうです
今回の事件は結構有名な様子で、グーグルで「永田 外務委員会」で
検索しただけで該当する記事がいくつも出てきた(笑)

しかしよっぽど退屈だったのか、夢中で折り紙を折る永田議員の姿は
ミョーにガキくさい。そして居眠り。まあこれだけをあげつらって
議員の資質云々を言ってもしょうがないんだろうけど、彼が非常にワキの
甘い人間だと言うのは、こういうものを撮られてしまっていることからも
分かると思う。

永田議員の近況だが、民主党関係者の紹介で入院して雲隠れを
決め込んでいるとか。報道によればかなり精神的にまいっているとのこと。
民主党内では彼を辞職させない方向で動いている模様だが、
このままでは「勇み足」と「折り紙」だけで記憶に残る議員になりかねない。
子供っぽく逃げ回っていないで、落ち着いたらもう一度出てきて
釈明の一つもしてほしいものである。

永田ひさやす公式サイト
http://www.nagata-h.net/

トラックバック
http://sawasho.com/blog/archives/2005/10/post_377.html
http://kuyoh.blog.ocn.ne.jp/weblog/2006/02/post_d074.html
デンマークの家具をお探しなら

ないものはない!お買い物なら楽天市場
このページのトップへ
宮崎学親分の公式サイト
http://miyazakimanabu.com/から。

作家宮崎学氏がメインライターを務めるウェブマガジン『直言』が
さる2月22日よりスタートした。
8人の執筆陣がネット上で今の日本を様々な角度から分析し、「生」の
姿を表現するとのこと。
なんといっても気になるのはその8人の人選。
宮崎氏本人を始め経済評論家の植草一秀氏、外務省のラスプーチン佐藤優氏、
ジャーナリスト魚住昭氏、小沢一郎の側近として活躍した元参院議員平野貞夫氏
などなどと多彩な顔ぶれ。

なかでも植草一秀氏は女子高生のスカートを覗いた容疑で逮捕され
表舞台から長らく遠ざかっていた気鋭の経済学者。
すっかり立場を無くしていた氏だが、2006年度から名古屋商科大学大学院
の客員教授で教壇に復帰することが決まっており、その才を惜しむ人も
多かったという事だろう。

魅力的なメンバーを揃え、ちょっと読みたいなと思わせてくれる『直言』、
完全無料でネットにつなげればいつでも読める、というのがイイ。
ただ気になるのは更新頻度。週イチくらいか月2くらいか、はたまた
廃ウェブマガジンの恐れもある。執筆陣には頑張ってもらって、
日本の腐った部分を切り刻んで料理してほしい。

トラックバック
http://miyazakimanabu.com/
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

このページのトップへ
『ホテル・ルワンダ』は満員御礼の大ヒット。
上映館も増え、大勢の方が観ていらっしゃるご様子。
この映画の出す強いメッセージが、世の中を少しでも融和する方向へと
導いてくれたら・・・なんてのは甘い幻想なんでしょうね。


映画評論家の町山智浩さんの日記
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060225#seemore
に、こんなエントリーが。
要約すると、『ホテル・ルワンダ』のプログラムに町山さんが寄せた解説の
最後に「関東大震災時の朝鮮人虐殺」について触れられているのが
気に食わず、かみついているブログがあるとのこと。

「気が付くってもしかして不幸なことかも」
http://blog.livedoor.jp/mahorobasuke/archives/50487989.html#comments
その内容は事実誤認が多く、関東大震災時の朝鮮人虐殺を「そういった説」
としてさも実際には曖昧なものかのように記述。
投稿内容は全般に朝鮮人に対する敵意に貫かれていて、
まあ最近よくみかける嫌韓流チックなものなのだが、
いかんせん不勉強の様子で、なぜ当時朝鮮人が多く日本にいたのか
知らないなど、ボロがいくつも見受けられる。
なんといっても怖いのは、『ホテル・ルワンダ』を観た直後であるにも
関わらず、虐殺された朝鮮人の側になにか原因があるのではと
「虐殺を肯定」するかのようなことを書いている事。
いったいこの方は映画の何を観ていたのか・・・
平和に暮らしていた隣人が豹変して「異物」を排除する恐ろしさを
普遍的なものとして、教訓としてとらえられないのだろうか。

まあ言論の自由がある以上、極右的なメッセージを
日記に書くのは止められないと思う。
しかし、微妙なテーマの問題を事実誤認したまま書くのは、
やはり少々無責任な感じもする。
町山さんはそのブログの記述に対して丁寧に反論されている。
真摯な態度で、頭が下がる。
しかしこの手の輩が昨今どれだけ多い事か。
町山さんが絶望するのも、無理はないなあと思う。

トラックバック
http://blog.livedoor.jp/mahorobasuke/archives/50487989.html#comments
http://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2006-02-25
答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50ポイント進呈。
このページのトップへ
映画のスケジュールをなにげなくネットでチェックしていたとき飛び込んできた
奇妙なタイトル
『変態村』

「これが映画のタイトルか?」と半ば呆れてしまった。
その反面興味を引かれ、いそいそと公式サイトにアクセス(笑)
http://www.hentai-mura.com/
(ご丁寧にも「ヘンタイムラドットコム」である・・・)


カンヌを中心に世界各国で賛否の嵐を巻き起こした(らしい)この映画、
気になる内容は、売れない歌手がへんぴな山間部の村に迷い込むが、
そこは恐ろしい禁断の地だった・・・というものらしい。
禁断の村というとなんとなく安部公房の「砂の女」や
ちょっと違うかもしれないが映画「刑事ジョン・ブック 目撃者」を思わせる。
『変態村』もかなり凄惨な内容を思わせるがどうなのだろうか。
公開劇場は先頃『フリークス』が公開されたライズX。すっかり
カルト/キワモノ劇場となりつつあるなぁ。


配給は先日公開された「コアラ課長」を手がけているトルネード・フィルム。
この会社の配給ラインナップだが、「トカゲ女」「ヅラ刑事」「少林キョンシー」。
なんとなく方針がうかがえるところがコワイ。
とてもデートには使えそうもない、チケットを買うのも恥ずかしい『変態村』。
見に行っても、うかつに話題にできないものがある。
でもなんだかちょっと気になるのは私だけだろうか。
ターゲット客層はどんな感じなんだろうか(笑)


トラックバック
http://plaza.rakuten.co.jp/hiroscinema/diary/200602010000/#trackback
露天風呂付き客室

ないものはない!お買い物なら楽天市場

このページのトップへ
今日はもう一本。
有楽町にあるビックカメラに行ったのですが、ゲーム・DVDのコーナーに
「ニンテンドーDS緊急入荷!」の文字が!!
今年に入って初めて、DSが売られている現場に遭遇しました(笑)

毎週出荷しているってのは全くのウソではなかったわけですね。

買おうかな、とも一瞬思いましたが、
ニンテンドーDS Liteの発売日も迫っているし、まあいいや、と
思った刹那、

「ニンテンドーDSただいま完売しましたー!」
と店内放送が・・・・
買い控えとかぜんぜん無いじゃないですか。
DS人気、恐ろしいくらいですね。


トラックバック
http://www.nintendo-inside.jp/news/179/17911.html
ないものはない!お買い物なら楽天市場

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。