トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今年話題になった本、「国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて」
を読んだ。著者の佐藤優は「疑惑の総合商社」とまで言われた鈴木宗男の
陰の秘書と噂された外交官。当時の鈴木宗男バッシングと「国策捜査」を
生々しく描いている。


読後、鈴木宗男に対するイメージが大きく変わっていた。
正直ダーティな利権政治家としか思っていなかったのだが、
有能さ故に失脚したのでは?と思えるまでになっていた。
刑事被告人の書いた本をそのまま鵜呑みにするのも問題があるのだろうが、
「国家の罠」という本はそれだけの魅力を持った一冊であろう。


その鈴木宗男氏、先日の衆議院選挙で復活当選を果たしている。
メディアへの露出も増加し、復権の機運が高まっているような感じだ。
そんななか刊行された「100%ムネオマガジン」。
鈴木宗男と松山千春の対談、宗男氏の娘貴子さんからの
手紙、一問一答、マンガなどなど・・・盛りだくさんの内容は
まさにタレント本(?)だ。佐藤優や香山リカなどのムネオ評など、
興味深い記事も多く載っている。一読して思ったのは、好意的な
意見ばかりが書かれていて、ものたりないな、ということ。
鈴木宗男が政治家である以上、もっと裏の面もあると思うのだが、
本の性格上、そういった部分は省かれている。

ただ、鈴木宗男の独特の人物像や魅力などは伝わってくる内容だ。
意外な生真面目さ(演出?)も発見だった。
興味がわいた方は書店で手に取って見てほしい。

トラックバック
http://www.miyazakimanabu.com/bookspeople/000122.php#trackbacks
インターネット取引するならマネックス証券


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

最近、僕はインフルエンザの予防接種に行ってきました!
鳥インフルには聞かないけど・・・・・

  • 2005/12/03(土) 00:17:47 |
  • URL |
  • b(^o^)d w(^0^)w #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trackbackdog.blog23.fc2.com/tb.php/46-5da0da7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「国家の罠」佐藤 優、新潮社(2005/03)¥1,680

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれてposted with amazlet ...

  • 2005/12/07(水) 04:48:21 |
  • 一日一冊:今日の名著
このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。