トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
衆院選の結果を受けた民主党の代表選で、前原誠司氏が選出された。
与党が衆院の議席の過半数を占める中、あえて火中の栗を拾った
前原氏。限りなく苦しい状況下、政権奪取の展望はあるのだろうか。


木村剛氏のブログ「週刊!木村剛」と「なんで屋-驀進劇-」で、
先の衆院選の与野党の得票について考察がなされている。
かいつまんで言うと、
比例区では与党3488万票に対し野党3294万票、
小選挙区では与党3350万票に対し野党3133万票の得票があった。
それに対して獲得議席数は圧倒的大差がついている。
得票数だけを見ると、マスコミが喧伝するような自民の圧倒的大勝の
イメージは湧いてこない。むしろ、この数字から読み取れるのは、
日本は二つに割れていた、ということだ。

「なんで屋-驀進劇-」では「庶民の半分は反小泉」であると結論づけ、
「週刊!木村剛」では「風さえ吹けば民主党にもチャンスがある」と
エールを送っている。木村剛氏と同じく、庶民の半数が反小泉とは
さすがに決めつけられないが、民意の割れっぷりに意外さと驚きを
感じるのも事実だ。そして、アピール上手な党首がいれば、
風向きは変わるのも否定は出来ない。党首の役割の比重は、
小選挙区制のもとで大きくなっている。


さて、前原氏は今後の四年間で何をすれば良いのか。
見聞きする限りでは前原氏は「安保オタク」であり「改憲論者」。
個人サイトをのぞいてみる。「基本姿勢」として、
「戦う政党」「現場主義」「実力主義」と威勢のいい言葉が並ぶ。
で、氏は党首として何がしたいのか。やはり安保関連や有事法制、
領土問題などなのだろうか。それでは自民党タカ派、今後対峙する
ことになるであろう安倍晋三などと違いを打ち出せはしないのでは
ないだろうか。やはり財政削減や増税など避けられないテーマの
なかから、自民党との違いを強烈にアピールする、「キャラ立ち」が
必要なのではないだろうか。「安保オタク」でキャラが立つのは
何か損なような気がするのは、私だけだろうか。

トラックバック
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_ba23_1.html#more
http://blog.drecom.jp/kyupibekamu/archive/114
http://dando.exblog.jp/3491064/
http://blog.livedoor.jp/yswebsite/archives/31139121.html
インターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://trackbackdog.blog23.fc2.com/tb.php/14-fbd2e5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主党の変化を希望する

ここのところ民主党について集中的に書いてきましたが、日本人の幸福のためには民主党が政権を担えるだけの政党に生まれ変わることは非常に重要なことだと思います。なぜならば、日本には郵政以外にも特定の団体のために国民が犠牲になっているような政治と役人と業界の....

  • 2005/09/23(金) 20:39:14 |
  • 青い炎の日記
このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。