トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
本日満を持して「ホテル・ルワンダ」を観るべく渋谷・シアターNに
向かったんですが、15:40の回を観るべく午後三時ごろ映画館に着いてみると、
なんと!その回も次の回も(特別に2館態勢で上映中)立ち見も含めて
満席とか・・・次に座れるのは18:15という事で、今日はあきらめて
帰ってきました(涙)
もともとキャパの少ないこの映画館(旧ユーロスペース1、2。75席と102席。)
ミニシアターの小ささが今回は災いしてますね。


しかしこの盛況ぶりにはおどろいたなぁ。
渋谷でご覧になるつもりの皆さん、早めに映画館に行ったほうがいいですよ。
特に土日に行かれる方は、しばらくは混雑を覚悟した方がよろしいかと・・・
まあ興行は成功ということで、一安心なんですけどね。
来週こそは観たいなあ。

シアターN渋谷
http://www.theater-n.com/index.html

トラックバック
http://blog.livedoor.jp/hotel_rwanda/




楽天で探す



楽天市場
スポンサーサイト
このページのトップへ
年末から以前として品切れの続くニンテンドーDS。
新デザインの投入を一旦任天堂が否定するコメントを出したばかりだが、
なんと上位機種を発売するというではないか。

その名も「ニンテンドーDSLite」
http://www.nintendo.co.jp/n10/news/060126.html
imgN.jpg


これまでのニンテンドーDSをさらに小型・軽量化したもの、ということで、
基本的にDSで出来る事は「ニンテンドーDSLite」でも出来る模様だ。
新機能として液晶の輝度を4段階に調節できるようになっているらしい。
価格は16,800円で、3月2日に発売との事。
位置づけ的にはゲームボーイアドバンスSPと同様で、これまでのDSも
併売されるものと思われる。

とりあえず非常に楽しみな新しいDSだが、
現状の品薄を解消してくれないのかという疑問も残る。
任天堂としても、商機を大きく失っているような気がするが・・・
以前も書いたが「飢餓戦略」は任天堂の十八番。
またまた新機種に注目を集める戦略に私たちはうまくのせられている?

私自身はDS持ってないので、DS Lite速攻買います(笑)

トラックバック
http://anonym.jp/afterthebite/log/eid142.html#trackback
http://www.nintendo-inside.jp/news/177/17749.html
http://blog.nobon.boo.jp/?eid=359075#trackback



このページのトップへ
相変わらずニンテンドーDSが入手困難な状況。
ここにさらに購買意欲をそそられるような一報が!


MOTHER3の発売日が決定した模様。
糸井重里氏がほぼ日刊イトイ新聞で明らかにした。
http://www.1101.com/MOTHER/MOTHER.html

2006年4月20日(木)に発売予定とのこと。
価格は4800円。
ゲームボーイアドバンス用ソフトなので、
アドバンスの他ゲームボーイミクロはもちろん、ニンテンドーDSでも遊べる。
延期とかはなしですよ・・・糸井さん。
春が待ち遠しくなってきた!

任天堂:MOTHER3
http://www.nintendo.co.jp/n08/mother3/index.html

トラックバック
http://www.nintendo-inside.jp/news/177/17737.html
http://notitleblog.sblo.jp/article/291809.html
http://blog.livedoor.jp/def_leppard/archives/50307923.html
http://etu.at.webry.info/200601/article_26.html
金目鯛のしゃぶしゃぶ
このページのトップへ
ライブドアへの強制捜査で大騒ぎだった先週。
私自身もささやかな個人投資家として、市場のアップダウンに翻弄された。
ライブドア単体への疑惑だし、ネットベンチャーに売りが殺到するだろうとの
予測をしていたのだがそれは大きく外れ、結局は二日続けての大幅下落。
正直自分のポートフォリオの下げっぷりには、あきれ笑うしかなかった。


さて最近では自分の戦績をネットで公開していらっしゃる投資家さんが増えていて、
そういう人たちの今回の下落局面に対する考え方を、いろいろと見て回った。
いくつかのパターンに分かれていて、
●まったく動じない。
●短期売買に特化していて現物を持ち越していない
●暴落に乗じて買い増し
●利益確定、あるいは狼狽売り

と、いろいろな動きが見られて興味深いものだった。
中には全ての持ち株を成行売りした投資家さんもいたようだ(複数確認)。


私個人としては、長期投資をしているつもりなので、
こういった局面は常にやってくると覚悟しつつもやはり暴落は怖い。
そんな中で、いっさい動じずにそのままのポジションを取り続けた
投資家さんには、励まされ、勇気づけられる思いだった。

景気の見通しが悪化している訳でもないし、しばらくは全てホールド。
それと同時に、国際分散投資の必要性も改めて確認。
私の場合は中国・インド・BRICSの株式投信にも資金を振り分けている。
日本株の下落局面でも、これらは安心してホールドできる。
しばらくはこの路線で行く事を改めて再確認した一週間だった。


トラックバック
http://dosiroto.blog.ocn.ne.jp/diery/2006/01/post_4438.html#trackback
http://blog.livedoor.jp/three_okuen/archives/50468399.html#trackback
http://blog.livedoor.jp/haru_spring/archives/50328596.html#trackback



このページのトップへ
今回トラックバックしたのは「ビタミンX」さん。
http://vitamin.staba.jp/
2003年夏から開設されている、結構老舗のブログですね。
行進の月別履歴を見ると、初期はそうとう力を入れて更新されていたみたいで、
最初の月は100以上の記事を書かれている模様。
その後安定期を経て、何らかの理由で昨年の四月以降、更新されていません・・・


ワタシも人の事は言えないんですが(笑)やはり働いていたり、家庭を持っていたり
すると、平日の更新を「続ける」ことが困難なのはよくわかります。
「ビタミンX」はそんななか、かなりがんばった方と言えなくはないですよね。
ブログの先駆者に敬意を表して、トラックバックさせていただきます。

トラックバック
http://vitamin.staba.jp/archives/000785.html#more
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
このページのトップへ
発売後一年が経った任天堂のゲーム機「ニンテンドーDS」だが、
年末年始の需要がメーカーの予測を超えていたため、極端な品不足に
陥っているとの話だ。
任天堂のおしらせhttp://www.nintendo.co.jp/ds/owabi/index.html

昨年の「ニンテンドッグス」や「大人の為のDSトレーニング」のヒットで、
一躍ゲーム戦争の勝者となったニンテンドーDSだが、どこの店にもないというのは
本当なのだろうか?
と言う訳で、いつものヨドバシカメラ・アキバに寄り道してチェックしてきました。
結論から言うと置いてなかった・・・
売り切れ、しかも入荷予定は未定との事。モノがないとつい必要以上に欲しくなるのが
ワタシの悪いくせで、地元のゲームショップにはあるだろうとたかをくくって覗いてみた。すると、やはり置いていない!品不足は本当だったみたいだ。

任天堂のお知らせでは一月下旬には流通量は回復するだろうとの事。
このタイミングで買ってしまいそうな気がする。
どうも以前も任天堂のこの手の「飢餓戦略」に乗せられた事があるような気がするが。
もしこれが戦略だったとしたら、ソニーの携帯ゲーム機『PSP』との差を印象
づける絶妙な手段とも思える。どちらにしても、任天堂おそるべし。

1/15追記:新デザインのニンテンドーDSが出るという噂があるみたいですね。
もし本当なら、品薄もなんとなくナットクですね。

トラックバック
http://www.akibablog.net/archives/2006/01/ds_1.html
http://blog.livedoor.jp/ponbashi/archives/50055714.html
http://blog.livedoor.jp/ponbashi/archives/50055714.html
http://nekochan.blog.ocn.ne.jp/neko/2006/01/ds_afc1.html
http://agha.sakura.ne.jp/log/eid679.html
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場



このページのトップへ
少々日にちが経ったが、読売新聞の記事より。

「ビフィズス菌、インフルエンザ予防に効く?」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060104i505.htm

介護施設における高齢者に対する研究で、ビフィズス菌を接種し続けた
グループはインフルエンザの発症がなかった、という研究報告だ。
もしビフィズス菌が免疫力の向上に役立つのなら、朗報と言っていいだろう。
この記事を良く読むと高齢者が易々とインフルエンザ感染しているのが
よくわかって、違った意味で怖いのだが・・・


新型インフルエンザによる大規模な感染が懸念される昨今、
こういうニュースにワラをもつかむ気持ちで希望を託す自分がいます(笑)
当ブログも「インフルエンザ」で検索して来られる方が非常に多いので、
世間的にも危機感が高まってるのがひしひしと感じられる。
出来る事は限られているけど・・・
とりあえずは栄養と睡眠を十分に取って、免疫力をつけるところから
はじめたい。

トラックバック
http://beautyh.blog44.fc2.com/blog-entry-2.html
http://q-dosha.blogzine.jp/essay/2006/01/post_e0d1.html
露天風呂付き客室

このページのトップへ
きな粉味のチロルチョコが売れていると友人から聞いたのが去年の暮れ。
たしかにコンビニには「チロルチョコきなこもち」がたくさん陳列されていた。
いつからか分からないが、どうやら結構なヒット商品らしい。
大人買い対応のためか、45コ入りの箱がいくつも並んでいるコンビニもある。
さっそく購入して食べてみると、「おいしい」。
ハマる人が多いのもなんとなく納得という感じだった。


さて、ネットで少し調べてみると、流行り始めたのは結構前のハナシの模様。
ブログでは一昨年くらいの記事があった。かなり私は遅れていたらしい(苦笑)
期間限定の予定が大ヒットでウェブサイトには「今年も登場!」と書いてあった。
10円サイズと20円サイズがあり、私が食べたのは20円のやつだった。
チロルチョコといえば10円と思っていた私は、単純に値上げしたのかと
思っていたのだが、違ったようだ。

さて、「チロルチョコきなこもち」を受けてか、きなこ味のお菓子が
結構目につくようになった。私が見つけたのは「ポッキー きなこ」
と「チョトス きなこチョコレート」。あかぬけないイメージがあるきなこだが、
栄養価も高く、食物繊維もたくさんはいっている優れた食品である。
このきなこ熱がいつまでつづくか分からないけど、きなこにとっては
見直されるきっかけになってよかったんじゃないかなぁ。

トラックバック
http://blog.livedoor.jp/kyorecoba/archives/8585447.html
http://kinakosuki.seesaa.net/article/3653200.html
━━━━━━━━ 「A8.net」ならメリット盛りだくさん!!━━━━━━━



 ◎2800社を超える広告主の中から、好きな広告素材が選べる!

 ◎一流企業の広告を、あなたのサイトやメールマガジンに掲載できる

 ◎月々数十万円の高額報酬を得ている会員が続々誕生!!

 ◎成果報酬型だからアクセス数の少ないサイトでも登録可能!!

 ◎もちろん会員登録は無料。その後も費用は一切かかりません

 ◎すでに200,000サイトのホームページ・メルマガ運営者が参加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このページのトップへ
あけましておめでとうございます。
本年も、当ブログをたまには覗かれてみてください。

さて正月は予定も無く、ゆっくりと読書。
Jリーグジェフ千葉の監督イビツァ・オシムの評伝
「オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える」を読んだ。


2003年に就任して以来の三年間のオシムの功績は語るまでもないだろう。
今ひとつ闘う集団になりきれなかったチームを、見違えるような攻撃サッカー
を見せるリーグ有数の魅力的なクラブに改革した彼の手腕は、
「マジック」とまで形容される。
一方記者会見でかいま見せるユーモアで斜に構えた受け答えが話題となり、
「オシム語録」としてチームのウェブサイトにアップされるまでになった。
なぜ彼は記者会見であのような受け答えをするのか。この本を読むと、
「オシム語録」における謎かけのような言葉の意味が、はからずも浮かび上がる。


「オシムの言葉」では、ジェフ監督就任時のエピソードから始まり、
旧ユーゴ代表を率いたワールドカップ90年イタリアの栄光、
そして引き裂かれた祖国と民族に苦悩しながらのユーロ92までの道程、
内戦で包囲された故郷サラエボへの痛切なる思いと、
あますところなく知将オシムのバックグラウンドが描かれている。
故郷を破壊されながら監督を続けなければならなかった苦悩。
そして終わらない旧ユーゴ諸国同士の憎しみと葛藤・・・・



著者の木村元彦氏は「誇り」「悪者見参」といった旧ユーゴ代表、
そしてドラガン・ストイコビッチのルポで知られるノンフィクションライターで、
昨年は「終わらぬ「民族浄化」セルビア・モンテネグロ」を新書で
出している、旧ユーゴ諸国の事情に詳しい人物である。
この「オシムの言葉」も、イビツァ・オシムの人生を通して
ユーゴの解体やボスニア内戦、世界史が透けて見えてくる好著だ。

サッカーに興味がある全ての人に。
そして、そんなにサッカーに関心のない方にも是非読んでほしい。

06.1.29追記
第三版となり、よく売れているようです。
有楽町三省堂では売れ筋5位、渋谷ブックファーストでは10位だった
と思います。オシムもびっくりしてるんじゃないかな(笑)
06.2.15追記
5万部を突破との事。
日経新聞朝刊の広告に載っていました。
より多くの人の目に留まる事を望みます。

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
http://item.rakuten.co.jp/book/3695742/
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


トラックバック
http://blog.livedoor.jp/rx77_3/archives/50124519.html
http://kodero.blog13.fc2.com/blog-entry-319.html
http://hassan.269g.net/article/1368892.html
これからインターネット取引するならマネックス証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!


このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。