トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ここ数日寒さが増して、日本中が冬の入り口に差しかかっている。
寒くなってくると気になるのがインフルエンザ。今年は大流行の危険が
あるということで、先ほど聞いていたラジオのニュースでも政府の行動計画について
報じていた。http://www.asahi.com/life/update/1114/004.html
今年の冬は厚生労働省もある程度の危機感を持って臨んでいるようだ。

では、これまでのインフルエンザと今年のは何がどう違うのか。
どうやら、新型のウイルスの登場が予測されているということらしい。
WHOの事務局長が10月に「人の間での新型インフルエンザ大流行が起きる」と断言した
というニュースが流れている。これまでの型には多くの人が免疫があるため
流行してもそこまでは広まらず、また重症化しないが、新型が流行した場合は
免疫が無いため重症化しやすく多くの死者が見込まれるという。
また、新型だけにワクチンが無く、予防接種の効果もない。
予測では、日本だけで最悪人口の25%が感染し、17万人が死亡する可能性がある
とのこと・・・

では、私たちはその恐るべきインフルエンザにどう対処したら良いのか。
インフルエンザには特効薬として抗ウイルス剤・タミフルがある。
かかってしまったら(症状を自覚したら)すぐにかかりつけの病院にいくこと。
発症から48時間以内でなければタミフルは効果がない。
現在日本はタミフルの備蓄においては国際的にも良い水準を保っているらしい。
タミフルに関しては服用して異常行動を起こし死亡したとの報告が先日学会で
発表され、ニュースになっていたが、専門家は疑問視しているとのことである。

普段から気をつけるべき事としては、体調の管理、うがい、手洗いのほか、
湿度を保つ(ウイルスは湿気に弱い)、人ごみの中に行かない、などが挙げられる。

インフルエンザの初期症状・その他の情報については
http://influenza.elan.ne.jp/index.php3#01を参照されたい。

その他の情報源
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/
http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1112-1.html

トラックバック
http://plaza.rakuten.co.jp/f3df3a/diary/200511140000/
http://plaza.rakuten.co.jp/humi722/diary/200511140000/
http://plaza.rakuten.co.jp/wakedo/diary/200511140000/
http://show0802.blog35.fc2.com/blog-entry-8.html
お抹茶風呂

スポンサーサイト

テーマ:健康ニュース - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このページのトップへ
すでに多くのIT系サイトやブログで話題になっているが、アメリカのソニーの子会社、
SONY BMGが販売している音楽CDに使われている著作権保護技術が、マルウェア(不正なソフトウェア)ではないかとの疑惑がもたれている。


この著作権保護技術を使用したCDは、PCにCDを入れて再生すると専用プレーヤをインストールするむねのメッセージが表示される。ところがその時同時に勝手にrootkitと呼ばれる
ソフトウェアをインストールする。このソフトウェアはCDの違法な複製を防ぐ著作権管理ツールをコンピューター利用者から隠す役割を持つが、加えて再生情報を無断でSONYのサーバーに送信、また音楽CDをリッピング(mp3化)する際に何らかのデータを埋め込み、音質が落ちるようにしているとみられている。
行ったんインストールされたrootkitはOSの深奥部に組み込まれるためそれのみを
削除するのは難しく、OS自体をクリーンインストールするしか取り除く方法はない。

問題なのはこのrootkitを悪用すると容易にコンピュータを乗っ取る「トロイの木馬」
(コンピューターウイルスの一種)の侵入を許してしまう事で、すでに登場している
模様だ。
すでに米国のセキュリティ対策の企業からはSONYの音楽CDによるrootkit
は不正なソフトウェアと認識されており、検出するためのツールもリリースされている。
米マイクロソフトも、SONY BMG製ソフトウェアを削除するツールの提供を開始。
さらに、SONY BMGは今回の事態を受けて該当の技術を使用したCDを製造中止にすると
発表している。


さらに付け加えて、このrootkitのコードが盗用なのでは、との疑惑も浮上している。
自社の著作権保護のために他の著作物を盗用しているとは言語道断。
もう、疑惑のデパート状態ですね。

と、ここ一週間ぐらいの間に嵐のように情報がつぎからつぎへと出てきて、
SONY BMGのXCP(デジタル権利管理ソフトウェア)問題はアメリカの
技術者や消費者から猛烈な批判を受けている。すでにカリフォルニア州では
訴訟も起こされているとの話だ。日本においてはSONY BMGの輸入盤を購入すれば
rootkitがインストールされる可能性はあるが、国内のソニーミュージックが
この技術を使用しているという話は今のところ、ない。

私もデジタル権利の管理という発想自体にはなんらの問題も無いと思う。
ただそのやり方があまりにスマートさを欠いている。
訴訟まで起こされるようなスパイウェアもどきを黙ってインストールして
合法性を主張しているようだが、企業グループ全体の評判を落としかねない
騒動に発展しつつある現実を、SONYにはよく噛み締めてほしいものだ。


トラックバック
http://anonym.jp/afterthebite/log/eid1.html
http://www.himajin.jp/mt/ei/archives/001443.html
http://blog.livedoor.jp/whats_my_scene/archives/50238507.html
http://park5.wakwak.com/~rung/mt/archives/000444.html
http://www.plateaus.com/econ/blog/archives/000578.html
露天風呂付き客室

マネックス・ビーンズ証券




CNET JAPANの記事
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20090087,00.htm

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

10月 « 2005年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。