トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2008年からは証明書なしではタバコが購入できなくなる。
日本たばこ協会や日本自動販売機工業会が、2008年度内に全国の
タバコ自販機を「たばこカード」なしでは購入できなくすると発表した。
たばこカードは身分証明書なしでは発行されないため、目論見通りなら、
未成年者の喫煙をシャットアウトできることになる。


私は喫煙者ではないので直接の関係はないが、なんとなく気になるニュースだ。
だいたいこの手のカード、利権がらみの話が必ずついて回るから。
パチンコのカードや高速道路のハイウェイカードは監督官庁の天下り先が
カードの開発やら製造に関係していたと記憶している。
結局未成年者にも売っている=違法ということはJTなど業者にとって後ろめたい
ことであるし、監督官庁(厚生労働省)が一口かませろと言ってきたら、
逆らえないのではないだろうか。


すでにネット上のあちこちで書かれている事だが、制度に実効性があるかという
問題もある。ただ先行導入した千葉県八日市場市や鹿児島県の種子島では
「効果有り」とのことなので、それなりにやる価値はあるのだろう。
ただ抜け道は幾らでも考えられるわけで、大人が一人何枚もカードを作って
子供に売るという商売も考えられる。ヤフオクなどでも取引されたりとか、容易に
想像できる。相手が自販機なので、写真入りの意味は無いし。


健康の事を考えれば若いうちから喫煙しない方がいいのは確かだし、
若年者の喫煙防止にはまたとない良い方策なのだろうが・・・・
単に官僚が甘い汁を吸う為のツールにならないことを願う。


トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/devilman/20051028#1130467769
http://kujirasan.blog16.fc2.com/blog-entry-211.html
http://d.hatena.ne.jp/dugout/20051028#p1
http://www.blog-headline.jp/archives/2005/10/post_1229.html
http://ameblo.jp/pagan/entry-10005600299.html
http://tetorayade.exblog.jp/3688806
インターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券


スポンサーサイト
このページのトップへ
千葉ロッテの圧勝で終わった日本シリーズ。
あっけなく敗れ去った阪神タイガースの星野仙一SDが、自身のウェブサイトで
「村上ファンド」による阪神買収問題が、惨敗の一因であると批判を展開している。
http://hoshino.ntciis.ne.jp/

実際に敗戦の原因になったかどうかは定かではないが(言い訳めいているので
タイガースのファンの方はこれを持ち出すのはやめた方がいいと個人的に思う)
今回の村上ファンドの件は、スポーツとお金のことについて改めて考えさせる
良い契機になった。スポーツチームはお金で買えるのか?これがテーマである。


もちろんチームはお金で買える。古今東西買収の対象になったチームはいくらでもある。
しかしそれとは別に、固定ファン、熱烈なファンが自分を捧げる対象としての
「チーム」は、お金を出しても手にする事はできない。
それはファンの共同財産、共同幻想だからである。
もちろん形としてオーナーになりチーム運営を通じてファンとチームの関係に影響を及ぼしていく可能性はある。しかしチームのスポンサーになったからといってそのオーナー企業にファンが無条件に忠誠を尽くすことはない。(長期的な努力の結果、好感をもって受け入れられる場合もある)そしてファン層は金銭的にチームがやり取りされるのを
決して好むものではない。比較的穏健に事がすすんだソフトバンクホークスにしても、
発表直後は「寂しい」というファンの声が大勢だった。
サッカー英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがアメリカ人によって
買収され、上場廃止になったが、サポーターの怒りは相当なものらしい。
まして村上ファンドはあくまでも投資家の為に投資に対するリターンを追求する
存在で、長期的に広告効果を求める企業とは違う。
だから阪神ファンが村上ファンドに不快感を持つのは、当然なのである。


その一方で、営利的な興行であるプロスポーツには「お金」がかかる。
運営、人件費といったお金は常に必要とされる。一方ファンはより良いファンサービス
と強いチームを常に求めて止まない。球場につめかけるファンが落としていく金だけで
運営できればいいが、現状のプロ野球ではそれは難しくなりつつある。
阪神タイガースのような人気チームならいざ知らず、多くのチームは赤字を垂れ流し、
親会社の補填を受けなければ経営が成り立たないという現状がある。

その点で、村上氏の提案したファンによる株式持ち合いは、聴く価値のあるアイデア
だと思う。親会社の広告費だけでなく、市場から資金を集めるというのは、
決して汚い事でも悪い事でもないと思う。またファンが持株会を結成し、実質的にチームを所有し、支える。プロチームとしてこれ以上の理想型はないのではないだろうか。
もちろん先に挙げたマンチェスター・ユナイテッドのようになる危険性も
否定はできないのだが・・・そこは阪神電鉄や安定株主が支配権を渡さない仕組みを
確立すれば良い。実際欧州のサッカーチームには上場しているクラブが少なくない。

チームの魂は売り渡さず、なおかつお金を集める。背反しているようでいて、
決して不可能な事ではないと私は思う。村上ファンドを否定的にとらえる人は
多いが、お金との観点から少し考えてみるのもいいのではないだろうか。

トラックバック
http://ainetwork.no-blog.jp/main/2005/10/post_ef60.html
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/50181848.html
http://ainetwork.no-blog.jp/main/2005/10/post_ef60.html
http://bunn.blog9.fc2.com/blog-entry-373.html
http://jug21.seesaa.net/article/8724162.html
http://clash.blog2.fc2.com/blog-entry-201.html
http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/2005-10-25#trackback
http://shinobu28.tblog.jp/?eid=55584
http://hmnk.tblog.jp/?eid=56512#trackback
http://blog.nikkansports.com/baseball/toraban/archives/2005/10/post_58.html#more
インターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券


アフィリエイトはエーハチネット
このページのトップへ
製薬会社久光製薬が、12月より都内映画館の命名権を取得し、
「サロンパス ルーブル丸の内」と名付けると発表した。
いわゆる「ネーミングライツ」という奴である。
最近では蘇我に完成したサッカー専用競技場「フクダ電子アリーナ」が
記憶に新しい。フクダにしてもサロンパスにしても、聞いた瞬間
「えっ?」と驚いた。なんだか違和感があるのだ。その施設にふさわしくない
名前のような気がした。


しかし人間慣れてしまうものなのだろう。東京都内にある球技専用競技場
「東京スタジアム」も今や「味の素スタジアム」がすっかり定着。
普通に「味スタ」などと呼んでいたりする。
映画館にサロンパスは無いだろう、と思っているのも今のうちかもしれない。


それにしても現代という社会は、どんなところにも広告が入り込んでくる。
このブログにしてもアフィリエイトのリンクを貼っているし。
先日地下鉄の駅のトイレに入ったところ、便器の上の目線のあたりに、
小さな液晶モニターが据え付けてあった。これが広告表示板なのである。
あれにはさすがにびっくりしたなあ。私たちは用を足している最中ですら、
広告から逃れられないようである(笑)

トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/advblog/20051019/p1
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/50150544.html#trackback
http://neta.wablog.com/2005-10-18.html
http://www.el30.net/archives/2005_10_19_192720.html
http://atsupeugeot.seesaa.net/article/8354763.html#trackback
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2800社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

このページのトップへ
呪われた映画とまで言われたカルト中のカルト、「フリークス」が、
デジタルリマスター版として今秋公開される。

畸形や小人など一般にはなかなか目に触れる事の無いフリークたちの姿を
あますところなく映し出した劇映画だ。ストーリーはネタバレになるのでさておいて、
何よりの驚きはフリークたちが次から次へと登場する事。
まさに目を見張るとしか言いようが無い、彼らの姿や芸の数々に、
見る人は釘付けになるだろう。


学生の頃オールナイトで初めて見てから10年以上経つが、あの衝撃は忘れられない。
もちろん見る人を選ぶ映画だとは思うが、これ以上の映画体験はなかなかできないのも
事実だと思う。ただキワモノというだけでなく、スリラーとしても面白くできている。
少しでも興味がわいたら、公式サイトをチェックしてほしい。


11/5から公開だ。上映館は渋谷のライズX。
私は行った事無いのだが、シネマライズの地下にある小規模な劇場らしい。

フリークス・デジタルリマスター版公式サイト
http://www.freaks-movie.com/index.html

トラックバック
http://blogs.yahoo.co.jp/fruit810_kmk727/14760205.html
http://salamuna.exblog.jp/2644601/
http://kaworu009.blog7.fc2.com/blog-entry-237.html#trackback

フリークス/DVD


☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

このページのトップへ
書店で投資の雑誌を眺めていたら、剣道着を着た女性の広告が目についた。
「金先物取引」のイメージ広告だった。「資産運用にも攻めの姿勢を」などと
書いてある。それにしてもこの女の子、どっかで見たような・・・・

で、家に帰ってネットをちょこちょこ調べてみたらやっぱり。
広告の女の子は眞鍋かをりさんでした。
彼女、東京工業品取引所と東工取先物振興協会のイメージキャラクターなんですね。http://www.tocom.or.jp/jp/news/2005/20050425.html
マネックス証券の社長と一緒に初心者向けの株式投資入門本に登場してるし、
「投資にも強いタレント」を目指してるんでしょうか。


しかし先物というと素人にはハイリスク過ぎる投資(というよりは「投機」)。
取引会社の営業の強引さなども相まって、まだまだ危ないもの
という印象が強いです。もちろんそれを和らげる為のイメージキャラクター
なんでしょうが、逆に彼女のタレントとしてのイメージを悪くする可能性も
あるんじゃないかな?彼女くらいのある程度メジャー感を感じさせるタレントが、
先物の広告にでることに意外感がありました。
(そういえば彼女、サラ金の広告にもでてましたね。
良く言えばそういう仕事もいやがらないプロフェッショナルなんですね。)


トラックバック
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_6d2a.html#trackback
http://ameblo.jp/monex-oki/entry-10005359865.html#tbox
http://blog.netshoken.com/archives/50144147.html#trackback
これからインターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!
このページのトップへ
プロ野球パ・リーグのプレーオフを千葉ロッテマリーンズが制し、
31年ぶりのリーグ優勝を決めた。千葉、福岡で多くの観客を集め、
地元局のテレビ中継も高視聴率を記録。大いに盛り上がった一週間だった。

二位のチームが短期決戦でチャンスを得て、王手をかけながら連敗して
の五試合目で優勝を決める。この上なくドラマチックな展開だったと思う。
一野球ファンとしては、本当に面白いゲームだった。
(特に四試合目、九回裏、カブレラが小林を挑発したシーンからの展開は最高だった。)

その反面私の気持ちはすっきりしない。決してホークス贔屓ではない私だが、
ホークスファンの気持ちを考えると、なんともいたたまれないのだ。
考えてみてほしい。昨年に引き続き二年連続のプレーオフ敗退。
年間最多勝という、本来ならペナントを制していたはずの成績を収めていながらの屈辱だ。
しかも二位と三位のチームが試合をしているあいだ、調整を余儀なくされる不利。
やり場の無いファンの怒りは、どこへ向かえばいいのか。
「優勝を盗まれた」気分ではなかろうか。

プレーオフとはこういう理不尽な思いを味わうファンを作る制度なのだ。
傍目には盛り上がっているが、その実不公平感が漂っている。
もちろんマリーンズはチャンピオンにふさわしい、素晴らしいチームだとは思う。
しかし、最も多くの勝ち星を挙げる事以上に、評価すべき結果があるのだろうか。


プロスポーツの魅力は、ルールの公平性に担保されているのではないだろうか。
不公平感を感じさせるプレーオフに、私は反対である。
来年からはやめてほしい。

トラックバック
http://plaza.rakuten.co.jp/buffalo55/diary/200510170000/
http://blog.livedoor.jp/seariver050510/archives/50124417.html
http://duckcafe.exblog.jp/2340748
http://blog.livedoor.jp/hawks3200/archives/50143678.html
http://blogs.dion.ne.jp/asty_0307/archives/2097923.html
http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/2005-10-03#trackback
デジカメプリントはDPEgg、まずはご準備・会員登録(無料)を!

あなただけの写真屋さん、きっと見つかります。

テーマ:プログ - ジャンル:ブログ

このページのトップへ
世の中、猫も杓子もBlogブームです。
そんな中、更新に疲れた方、忙しくて更新できないブログが
世間にはゴマンとあります。


そんなブログを訪ねて、トラックバックしようという企画
「廃ブログを訪ねて」です。


さて栄誉ある第一弾は、「帰ってきた新作映画を観て紹介する人柱的ブログ」さん
でーす(パチパチパチ)
今年の5月から更新されてないです。立派な廃ブログですよ、これは。
実はぼちぼちチェックさせてもらっていたのですが、お忙しいようで、
段々更新もままならなくなったご様子。映画の紹介、分かりやすくて
良かったんですが。更新再開されることを祈っております。

しかし、ブロガーとしては人ごとでは
ありません。犬もいつ同じ運命をたどるのかわかりませんね(笑)

トラックバック
http://ameblo.jp/harinezmi/
★インターネットでDVDが借り放題!!★

宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】

テーマ:プログ - ジャンル:ブログ

このページのトップへ
先日発表された新世代iPodは、長らく噂されていたビデオ視聴機能が
搭載された。いくら機能が搭載されたと言っても、楽しめるコンテンツがなければ
どんな便利な機能でも無用の長物。だが、Appleは手抜かりが無かった。
iTunes Music Storeで、ミュージックビデオやpixarのショートムービー
の販売を開始したのだ。すでに日本でもこのサービスは開始されている。
一本300円。流行るかどうかは未知数だが、やれる事が増えていて、
それでいてスマートでシンプルなAppleのやり方には共感を覚える。

新世代のiPodはさらに薄くなって容量も増加している。
iPod nanoの登場で、存在感の薄れていたiPodだが、このテコいれで
息を吹き返したのではという印象。
正直私にはnanoよりiPod 60GBのほうが魅力的だ。

さて、AppleはiPodでは素晴らしい製品を次々と発表しているが、
本丸のMacintoshではいまいちインパクトのある製品が発表されていない。
今回一緒に発表されたiMac G5もいいプロダクツだが、世間の耳目を集めるような
魅力には乏しい。やはりIntelプロセッサの搭載を待つよりないのかな。


トラックバック
http://anonym.jp/appleshop/log/eid876.html#comments
http://amanoudume.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/archives/000426.html
http://blog.nobon.boo.jp/?eid=258379#trackback
http://metalrabbit.blog28.fc2.com/blog-entry-18.html
http://craftman.cool.ne.jp/mt/archives/2005/10/ipod_video_new.html
株式投資を始めるなら、手数料優遇のライブドアトレードで

テーマ:プログ - ジャンル:ブログ

このページのトップへ
9/27から関東限定で発売された「スターバックス ディスカバリーズ」。
世界初のスタバブランドのチルドカップコーヒーというふれこみで、コンビニで
大々的に売り出された。都内の駅のポスターはこの広告で埋め尽くされていたので、
ご存知の方も多いと思う。

発売初日から売れに売れ続け、とうとう当初発売された二種類のうち、「ミラノ」は
行ったん生産を取りやめ、「シアトル」一本に集中するという予想外のアクシデントも
起こるほどだった。私も初日からコンビニで探し続けたがなかなか手に入らず、
ようやく最近になって店頭で見かけるようになった。一本210円なり。
同種の商品より60~80円は高い。
この手の商品としては安くない価格帯。なにが人をここまで夢中にさせるのか・・・

で、飲んでみた。確かに美味しい。しかしこの価格の価値があるのかは
微妙に思えた。では何故これだけ支持されるのか。

やっぱり「ブランド」なんだろうな、と思う。
1995年に日本に進出して、この十月でちょうど10年。
ブームが加熱した時期、飽きられた時期はあったものの、
スターバックス・ブランドは消費者に浸透したのだ。
こぞってみんなが飲んでいるのは、ブランドというバリューなのだ。
ブランドを消費したいという欲望。それが高まってるってことは、
景気回復は間近なのかもしれない。

トラックバック
http://www.doblog.com/weblog/myblog/10660/1944651#1944651
http://flora.seesaa.net/article/7728253.html
http://blog.so-net.ne.jp/maroga/2005-10-11-1
http://blog.so-net.ne.jp/hanover/2005-10-10
マネックス・ビーンズ証券


テーマ:プログ - ジャンル:ブログ

このページのトップへ
今週発売の週刊ポストに、先日の衆院選で当選した自民党の杉村太蔵議員の
スキャンダルが掲載されていた。いわく、高校時代から交際していた恋人を、
二十歳のときに中絶させたあげく捨てた、というもの。
そのとき彼の父親は、「将来あるウチの息子を潰す気か」
と妊婦の彼女を罵倒したそうな。

ポストの記事によると、その彼女、「伊東美咲似の美人」だそうで、
「交際中から浮気が絶えなかった」・・・伊東美咲・・・
国民の敵ですな・・・こいつは。

当選直後から数々の失言で世をにぎわせてきたが、この下半身スキャンダルで
彼への視線はより厳しく冷たいものになったに違いない。
マスコミも、彼の次の失態を手ぐすね引いて待ち構えている事であろう。
個人的には、彼は期待以上のバカをやらかしてくれそうな気がする。

ただ、自民党の先輩はバツ一の首相を始め、変態の名を欲しいままにしている
山崎拓、買春疑惑の森前総理など多士済々である。
こうしみると、自民党って結構「異性関係のスキャンダルにおおらかな党」
なんですね。むしろこういう暴れん坊の下半身だからこそ、自民にスカウトされたの
かもね。

杉村太蔵公式ブログ
http://sugimurataizo.net/
トラックバック
http://blog.livedoor.jp/hamaguri1101/archives/50099895.html
http://blog.goo.ne.jp/tom1981july/e/01fd2d82e220da21f02e504bbfb086e1
http://www.jetman.jp/blog/archives/2005/09/post_217.html
http://ameblo.jp/sinobinomono/entry-10004470992.html
http://kumohare.blog17.fc2.com/blog-entry-275.html
マネックス・ビーンズ証券


【“マスコミの新たな餌食・バカ議員杉村太蔵”の続きを読む】 このページのトップへ
『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会のウェブサイトによると、
同作品の公開が決定したようだ。

『ホテル・ルワンダ』は本年のアカデミー賞三部門にノミネートされた、
アフリカ・ルワンダ大虐殺をテーマにした映画。虐殺・内戦という
重いテーマ、さらにスターが出演しない事から国内での配給元が決まらず、
公開が危ぶまれていた。

このたび配給元となるのはメディア・スーツという会社。当初は都内での
単館公開となるもようだ。劇場は現在ユーロスペースが有る場所に新装オープンする
シアターN渋谷。
『ミリオンダラー・ベイビー』よりも個人的には見たかったこの映画。
配給会社の英断に拍手を送りたい。

ホワイトバンドをはめて世界のまずしさを「考える」のも結構だが、
世界で何が起きているか、知っておくのも悪くはないだろう。

トラックバック
http://blog.livedoor.jp/hotel_rwanda/archives/50168681.html#trackback
『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会
http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/index.html
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★

宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
このページのトップへ
仕事に追われている間に、のまネコ問題には新たな展開がいくつか有ったようだ。
2ちゃんねる管理人・ひろゆき氏によるエイベックスへの公開質問状。
さらに2ちゃんねる掲示板へのエイベックス社員殺害予告。
そしてエイベックス側の商標登録の出願を中止したという発表。

ひろゆき氏の公開質問状は、浜崎あゆみのロゴマークに酷似した
キャラクター「のまタコ」の商品展開をするという、エ社のやり方を
逆手に取った、まさに2ちゃんらしい、ひねりの利いた「嫌がらせ」。
一週間以内に回答が無ければ、認めたものと見なすということだったが、
現時点で一週間を過ぎており、この件についての回答はない模様。


2ちゃんねるへの殺人予告は、明らかに行き過ぎだろう。
てゆーか、書き込んだ奴は逮捕されるって分かっているんだろうか?
この件についてはアンチエイベックスのブログやサイトも拒絶反応を示しているし、
これまでの反のまネコ運動に大きく水を差す行為だと思う。

ただこの一件で、一般マスコミにさらに取り上げられたという、ケガの功名の側面も
否定は出来ないのだが・・・・


そしてエ社の商標登録断念の発表につながる訳だ。
同時に、恋のマイアヒのフラッシュ提供も打ち切ると発表。
人気の火付け役となったフラッシュからの撤退で、
アスキーアートとは無関係とアピールしているつもりなのだろう。

エ社としては、キャラクター商売の
展開をはかる上で可能な最大限の妥協なのかもしれないが、
「パクリ」商品ののまネコは今後も継続して販売されるだろう。
商標登録の中止で2ちゃん側の勝利としているマスコミもあるようだが、
しばらくは2ちゃん側からの追撃はつづくのではないか。


それにしてもここまで問題が大きくなったのは私としては想像以上の事だった。
大手マスコミ(朝日やNHKまで!)が取り上げる事態になったのは
http://www.asahi.com/culture/update/1001/001.html
ネットコミュニティの盛り上がりもさることながら、エイベックスのビジネスが
大きなものであるという証左だろう。だから彼らも、商品の販売の継続だけは
守りたいのだ。それにしても、パクリ製品でどれだけの商売ができるのか。
魂を売り払い、開き直ったエイベックスのに未来はあるのだろうか。

トラックバック
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50063127.html
http://www.keepweep.com/entoi/index.php?e=238#trackback
http://2tentime.com/archives/50068735.html#trackback
【今話題のライブドアグループ】のオンライントレードが絶対お得!
このページのトップへ
ホワイトバンドと赤い羽根

今日十月一日は、例年赤い羽根共同募金が行われる日である。
駅前で声を出している人の募金箱にお金を入れると、赤い羽根を付けてくれるのは
季節の風物詩にもなっている、おなじみの光景だ。
赤い羽根のウェブサイトによると、集められた募金は「日本全国九万件の地域福祉活動や
草の根のボランティア活動などに活用」されているということらしい。
http://www.akaihane.or.jp/index2.html

胸に付けてもらう赤い羽根。チャリティー行為を行ったというシンボルであり、
その宣伝でもある。善人ですよと言って歩いているような気がして、私は苦手なのだが。

あれ、最近なんかそう言うのが有ったような気がする・・・・
そうそう。
昨今話題のホワイトバンドは、何か赤い羽根を思い出させやしないだろうか。
アクセサリーとして露出する事で、さらにその運動自体を宣伝するという戦略、
インスパイアしたのだろうか(笑)


そのホワイトバンド、ネット上では賛否両論のようだ。
「ほっとけない 世界のまずしさ」世界の貧困を忘れないようにしようという
意思表示だそうだ。一本300円。赤い羽根と、どこが違うんだろう?

ホワイトバンドの問題点をまとめた2ちゃんねるのスレまとめ
「ホワイトバンドの問題点」を覗いてみた。
http://whiteband.sakura.ne.jp/

ホワイトバンドが叩かれている主因は、それが募金であるかのように見せかけて
実はそうではないからということらしい。たしかに私も調べてみるまでは
貧困国になにがしかの支援が行われる原資になるのかと思っていた。
このサイトでは「ピンからキリまで見事に揃った社会悪のグランドスラム。募金詐欺の可能性」
と表現している。もし本当なら悪質だ。

で、このサイト(あるいは2ちゃんねるのアンチ)が叩いているポイントはもう一つあって、
売り上げの一部がNGOの一部に使われるということ。その団体が左翼系の市民団体などを
含むことを問題視しているようだ。

ここまで叩かれるホワイトバンド、たしかにうさんくさい運動ではある。
しかし詐欺であるとまで言い切れるのかは、疑問に思えた。
少ない額でも、間違いなくNGOに流れ、その団体が有効に活用できればいいのだろう。
2ちゃんでは左翼系の団体に流れる事が危惧されているようだし、このサイトでも
そういうニュアンスで書かれている。そういえば、このサイト再三「国益」について
触れられている。

なんだか、アンチホワイトバンドはネット右翼っぽいな(`・ω・´)
慈善事業に国益を持ち出すのもかなりヘンだ。


私個人としては、ホワイトバンドなんて自己満足以外の何者でもないと思っている。
付けているヒトが、他の行動を起こさない限り無意味。
「世界のまずしさ」をほんとにほっとけないなら、どうせすぐに流行の終わる
ホワイトバンドよりも、ユニセフなんかに募金した方がいいんじゃないだろうか。
http://www.unicef.or.jp/
あ、私はそうさせていただきます。偽善者ですから(笑)


トラックバック
http://yaplog.jp/gaoio/archive/86#Trackback
http://f59.aaa.livedoor.jp/~alanis/displog/569.html
http://blog.goo.ne.jp/kanade_health/e/6e66fd8b45ae8b5deb6587b9a4d4092f
http://plaza.rakuten.co.jp/himeto/diary/200510010000/
http://ppfvblog.seesaa.net/article/7534686.html#trackback
http://blog.artisan.boy.jp/?eid=276033

公式ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/whitebandproject このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

09月 « 2005年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。