トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
話題のヨドバシカメラアキバの中に、ついに入りました。
店内は予想以上の広さ。そして、商品数はさすがの一言。
人のにぎわいもすごかった。客層としては、あまり秋葉チックでない人が
多かったように思います。ただ意外とレジには人が並んでいなかった。
とりあえず見に来た人が多かったのでしょうか。

家電量販店には珍しくデパートのような大きなエレベータが何基も動いていました。
地下一~四階まである駐車場から人がどんどんフロアに上がってくる。人が溢れる訳です。
気になったのはトイレの少なさ。各階ごとにはない。
女子トイレは長蛇の列が出来ていました。
それから昼時に食事をしようとレストランフロアに上がると、ここも行列。
とても待っていられないので、隣のビルのアトレで食事。ここは穴場です。
ガラガラでした。

意外なものの品揃えが良かったのが印象的でした。化粧品とか、コーヒーメーカーとか。
6Fの玩具フロアは、ガンプラの山、山、山。あとガチャガチャがエレベータにそって
壁になっている。マニアにも優しい、って所でしょうか。
それから7Fのタワーレコードと書店の有隣堂ですが、とってつけたようなものではなく
かなりの品揃えと広さ。有隣堂は夜十時まで開いている事を考えると、
近所の書泉ブックタワーより使えるかも。座りながら本を読めるソファも据え付けてあります。

ルーターを購入予定なので値段を見ていたのですが、少なくともポイント分はラオックスより安い。まあ探せばもっと安い店、あるんでしょうが、秋葉原でヨドバシより立地の悪い量販店はよほど工夫しないと客を奪われるでしょう。

ざっと見てきましたが、全体としての印象はデパートみたいな感じでした。
長時間買い物を楽しめます。ちょっとのぞくつもりで入ると、広さに戸惑いますが。
さあ、電気街の既存の店舗は、この巨艦と共存できるんでしょうか。

トラックバック
http://www.akibablog.net/archives/2005/09/3.html
http://yaplog.jp/simba_smile/archive/442
http://blog.goo.ne.jp/yuzriai/e/e3119000b2c51e000e5f2f2415493e08
http://ameblo.jp/b-zero/entry-10004580288.html
http://blog.so-net.ne.jp/suede/2005-09-25-2
これからインターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!
スポンサーサイト
このページのトップへ
昨日ブックオフに行って不要な書籍やCDを処分した。
で、精算してもらったときに持ってきたもののなかからCDシングルを
返されて、「お値段がお付けできませんがどうされますか?」と
言われた。持ってきたCDのうちシングルすべてが値段がつかない=買い取らない
という事らしい。ほんの数ヶ月前まで買い取っていたようだが・・・
ブックオフは中古CD買い取りでは最大手。進出した土地の他の中古書籍・CD店が
撤退してしまうくらいの強い企業だ。その企業がシングルを買い取らないのだ。
詳細は分からないが、今後は購入したCDシングルは自宅に死蔵するしかないのだろう。
なんでも買い取ってくれると勝手に思っていたが、勘違いだったようだ。

話は変わって昨日のエントリーで書いたiTunes Music Store。
シングル曲が150~200円で売られている。
PCの所持が条件とはいえ、この新しい流通の形はじわじわと受け入れられている。
最大手ソニーミュージックが参入するとの報道もある。
思いつきではあるが、CDシングルの販売は廃れ、ネット配信とレンタルに収斂
されていくような気がする。

トラックバック
http://itibankan.noblog.net/blog/g/10078277.html
http://blog.lovecoffeebreak.com/?eid=290709
http://blog.welllife01.com/?eid=20467
http://yaplog.jp/yukisan/archive/158
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?

成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。

このページのトップへ
先ほどiTunes MusicStoreを開いたところ、オゾン「恋のマイアヒ」が
一位に来ていた。ばっちり例のイラストがジャケットに使われている奴である。
iTunes MusicStoreにはエイベックスも参加しているので、
当然オゾンも売るのは当たり前なのだがまさかいきなり一位とは。
マスメディアの影響力の大きさを痛感する出来事だ。
ネット上の「祭り」など本当にささやかなものなのだなと実感する。
それでもエイベックスからは謝罪めいたコメント?を引き出す事には成功している。
http://ecweb1.avexnet.or.jp/sa4web/050908noma.htm
エイベックスとしてはこのコメントで「アスキーアートには手を出しませんから
手打ちにしてください」と呼びかけているのだろう。だが、のまネコの存在自体が
許せない人には通じないだろうし、エイベックスものまネコでの商売はあきらめないだろうから、対立関係は平行線のままだろう。時間が経ち、ブームが風化すれば
それも終わるだろうが・・・

さて、「よまいごと帖」
http://blog.livedoor.jp/kikucha55/archives/50104181.html
の記事によると、ゲームセンターのプライズにのまネコが大量に出ている模様。
今後はいっそうの露出が予想される。



トラックバック
http://blog.livedoor.jp/kikucha55/archives/50104181.html
http://nomatako.seesaa.net/article/7211742.html#more

http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/index.htm
やじうまWatchの記事
マネックス・ビーンズ証券


このページのトップへ
衆院選の結果を受けた民主党の代表選で、前原誠司氏が選出された。
与党が衆院の議席の過半数を占める中、あえて火中の栗を拾った
前原氏。限りなく苦しい状況下、政権奪取の展望はあるのだろうか。


木村剛氏のブログ「週刊!木村剛」と「なんで屋-驀進劇-」で、
先の衆院選の与野党の得票について考察がなされている。
かいつまんで言うと、
比例区では与党3488万票に対し野党3294万票、
小選挙区では与党3350万票に対し野党3133万票の得票があった。
それに対して獲得議席数は圧倒的大差がついている。
得票数だけを見ると、マスコミが喧伝するような自民の圧倒的大勝の
イメージは湧いてこない。むしろ、この数字から読み取れるのは、
日本は二つに割れていた、ということだ。

「なんで屋-驀進劇-」では「庶民の半分は反小泉」であると結論づけ、
「週刊!木村剛」では「風さえ吹けば民主党にもチャンスがある」と
エールを送っている。木村剛氏と同じく、庶民の半数が反小泉とは
さすがに決めつけられないが、民意の割れっぷりに意外さと驚きを
感じるのも事実だ。そして、アピール上手な党首がいれば、
風向きは変わるのも否定は出来ない。党首の役割の比重は、
小選挙区制のもとで大きくなっている。


さて、前原氏は今後の四年間で何をすれば良いのか。
見聞きする限りでは前原氏は「安保オタク」であり「改憲論者」。
個人サイトをのぞいてみる。「基本姿勢」として、
「戦う政党」「現場主義」「実力主義」と威勢のいい言葉が並ぶ。
で、氏は党首として何がしたいのか。やはり安保関連や有事法制、
領土問題などなのだろうか。それでは自民党タカ派、今後対峙する
ことになるであろう安倍晋三などと違いを打ち出せはしないのでは
ないだろうか。やはり財政削減や増税など避けられないテーマの
なかから、自民党との違いを強烈にアピールする、「キャラ立ち」が
必要なのではないだろうか。「安保オタク」でキャラが立つのは
何か損なような気がするのは、私だけだろうか。

トラックバック
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_ba23_1.html#more
http://blog.drecom.jp/kyupibekamu/archive/114
http://dando.exblog.jp/3491064/
http://blog.livedoor.jp/yswebsite/archives/31139121.html
インターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券


このページのトップへ
今週発売の週刊新潮にのまネコ問題が掲載されている。
ざっとみたところネットのまとめサイト以上の情報は出ていない。
基本的な事柄だけがおさえてある。
http://nomatako.seesaa.net/article/7142157.html#4

週刊新潮は「電車男」を発行した新潮社の雑誌。2ちゃんに好意的というより、
ネタ探しに2ちゃんをつかっているのではとかねてより囁かれていた。
大手メディアに取り上げれたのは、問題の世間認知度を広めるには良かった
と思うが、新潮の紙面ではおそらくこれ以上の展開はないと思われる。
新潮以外にも少しずつ露出はしているが、これ以上の運動の広がりを
求めるには、「一気のみを助長する」などといった別方向からのアプローチも
重要なのではないだろうか。

さて、アキバBlogによるとタイトーによるAM施設用のまネコプライズが
入荷間近とのこと。http://www.akibablog.net/archives/2005/09/_923.html
秋口には一気に商品展開するつもりなのだろうか。
着々とエイベックスは外堀を埋めている?

株式投資を始めるなら、手数料優遇のライブドアトレードで

あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?

成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。

このページのトップへ
私用で大阪に行ってきました。
なんだか東京より暑く感じたなあぁ。
日本橋を少しぶらぶらしましたが、
なんかパチモンのDVDソフトを売っている屋台がやたらありますね。
あんなにおおっぴらに売って捕まらないんでしょうか?
(と、思ったらやっぱり摘発されているみたいですね。)

日本橋Blogにトラックバック。
http://blog.livedoor.jp/ponbashi/archives/50026844.html

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆
このページのトップへ
ソニーが事業リストラをするらしい。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1501J%2015092005&g=S1&d=20050916
事業の集中と選択を進めるのは、不調の会社にとって定石。
まして出井前会長のもと多角化を進めすぎたソニーは、身軽になる必要があるのだろう。


言うまでもなくここ数年のソニーは明らかに不調に陥っている。
昔のソニー、80年代、90年代のソニーはこうじゃなかった。
ベータでの失敗は有ったにせよ、ウォークマン、ビデオカメラ、CD、MD、
薄型テレビ、プレステ、VAIOといった巨大なヒット商品を生み出してきたソニーは、
高い価値をもったブランドだった。
子供の頃の私たちは、ソニーのミニコンポが憧れだった。
AIBOには誰もが驚いた。ポストペットはネットの一大ブームとなった。
常に驚きと高品質を提供するソニーは、日本を代表する企業であり、
尊敬される存在だったはずだ。

新世紀に入ってからのソニーはどうだ?
映画事業とゲーム頼みの収支決算。この辺りから何か怪しくなってきた。
最近は出す製品が軒並み他社の後追いに見えてしまう。
ソニーらしさのある製品は少なくなった。
先日のウォークマンAの発表もそう。iPod nanoとの比較は惨いものがあった。
まして発表即販売開始したアップルに対し、ソニーは2ヶ月先の発売・・・

実はdogの親がソニー株をささやかながら保有している。
しかし私としては、売却してしまってもいいのではと考えている。
今回の改革とプレステ3の成功が、ソニー浮上のカギを握るのは間違いないだろう。
しかしこれまで失ってきた信頼は、簡単に取り戻せるのだろうか?
ソニーには、誰もが安心して利用できるブランドで有ってほしいのだ。
消費者も市場も、本当の意味での再生を期待しているはずである。

今日のトラックバック
http://amanoudume.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/archives/000417.html
http://anonym.jp/appleshop/log/eid773.html
インターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券


デジカメ・オンライン注文!デジタルプリントはDPEggがおすすめ!

ますはご準備、会員登録(無料)を!


このページのトップへ
林檎はいかがですか?http://anonym.jp/appleshop/sb.cgi/802

そしてNintendo iNSIDEhttp://www.nintendo-inside.jp/event/tb.php/10008より。

東京ゲームショウ2005において、任天堂の岩田社長が基調講演を行った。
そのなかで注目されたのが、来年発売予定の任天堂の次世代ゲーム機
「Revolution」(開発コード)専用のコントローラ。
revo1.jpg



テレビのリモコンのような棒とマウスのような細長く丸い耳かき状の物体が、
コードで接続されている。いくつかのサイトではすでに「ヌンチャク」と形容
されているが、私にはぬんちゃくというよりモーニングスターに見えた。


この形状で任天堂がゲームに持ち込もうとしているのは「身体感覚」。
すでにDSなどでは取り入れられている、体の動きを使ったゲーム群を
「Revolution」では積極的に展開していくのだろう。実際、画像を見ると
いろんな想像ができる。振る、つつく、叩く、etc...
次世代ゲーム機開発で、高機能化競争を降りて新たなアプローチを仕掛けると宣言
していた任天堂だが、そのアプローチはやはり非常にユニークなものだった。
先に発表されている旧ゲーム機用ソフトのダウンロードサービスと相まって
私の中でも「Revolution」は非常に注目する存在になった。今からソフトの
発表、そして発売が待ち遠しい。

レビュー
CNET
ZDNET

これからインターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券

・株、ミニ株、投資信託、債券など業界随一の商品ラインナップ

・逆指値でリスク管理もラクラク

・口座開設すれば市況概況や個別銘柄ニュースなど良質な投資情報が見られます

・口座開設費用は無料。今すぐ口座開設を!
このページのトップへ
秋葉ブログ
http://www.akibablog.net/archives/2005/09/post_24.html#trackbacksより。

本日開店のヨドバシカメラ・秋葉原店。量販店としては日本最大規模!
気がつけば昭和通り側に巨大なビルが建っていた。つくばエクスプレス開業とともに、
変貌する秋葉原を象徴するような出来事である。

朝駅前を通りかかったときには、すでに多くの人が行列を作って並んでいた。
オープニング限定セール狙いなのだろうか。大きなリュックを背中に背負った人が
印象的だった。

夜八時過ぎに通ったときは、既に驚くほどの人の入り。
のぞいてみようと思ったが、人ごみに臆してとりあえずやめておいた。

売り場の広さもさることながら、特筆すべきは飲食店の充実。
悲惨だった秋葉原の外食事情も今は昔。先にオープンしたアトレとヨドバシ、
この二つだけでかなりの充実度だ。
築地場外でリーズナブルな寿司を提供している「すしざんまい」
池袋の有名行列ラーメン「光麺」
サンマルク系列のベーカリーレストラン「BAQET」
秋葉原デパートでもおなじみ「ペッパーランチ」など有名どころのテナントがズラリ。

ヨドバシカメラ自体は「それほど安くない」という印象があり、また
派遣社員への暴行事件などでいい印象は持っていなかったが、
今後は利用する機会も増えそうである。
ヨドバシAkibahttp://www.yodobashi-akiba.com/index.html

【70周年記念 お客さま謝恩キャンペーン】

ライブドアトレード株式手数料&パス購入費70%バックキャンペーン


このページのトップへ
No!マネッコ!!問題ブログ
http://app.blog.livedoor.jp/noma_neko/tb.cgi/50056223は、
のまネコ問題の最新情報を随時更新している。
この記事では週明け以降、関係各社に電話した人の2ちゃんへの書き込みが
まとめられている。

2典TIMEhttp://app.blog.livedoor.jp/nitenplus/tb.cgi/50054028
のこの記事ではのまネコFLASHを肴に突っ込みを入れまくっている。

ブログではないが分かりやすいまとめサイト
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/もある。
こちらのリンクで知ったのだが、
株式会社USENの社長のブログhttp://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10003949197
のコメントが200件近いAVEX批判の書き込みで埋め尽くされ、
コメント欄が閉じられたようである。(トラックバックはできる。)
また、一部マスコミから『一気飲みを助長する』という批判記事が出ているようである。

また、SNS(ソーシャルネットワークサイト)のmixiでは、AVEXの松浦社長の
日記に批判書き込みが有った模様で、日記の閲覧が「友人のみ」に制限されている。

衆議院選挙の影響で下火になるかとも思われたが、じわじわと広がりを
見せている模様ののまネコ問題。間違いなくAVEX社に批判は届いているはずだが、
強行突破するつもりなのだろうか。たとえ上場企業といえど、ネット世論を
なめすぎると足下をすくわれると思うのだが・・・
というわけで、このブログでも支援バナーを貼ってみよう。
nom_5.jpg






このページのトップへ
http://blog.livedoor.jp/takaoy2003/tb.cgi/31093830
はじめの第一歩

衆議院選挙の結果を受けて、月曜日の東京株式市場は全面高になった。
市場が、自民党の改革継続への期待を露にした。
で、一日明けた13日。底堅い動きとはいえ、平均株価は微増。
確定売りも目立ち、改革の行方を見極めようという慎重な姿勢が目立った。

これは有る意味当然の事で、まだ改革の果実は何も実っていないうちから
イケイケドンドンの相場になる事はないし、そもそも政治の動き自体、
相場の材料でしかないのである。


選挙結果の評価や、実際に何が政治の舞台で起きるかはさておき、
株価の上昇は喜ばしい事ではないだろうか。
景気の先行指標と考えれば、中期的に景気は良くなっていくと推測できるのだから。




このページのトップへ
衆議院選挙では自民党が歴史的な議席数を獲得。
雪崩を打ったような勝利に、
小選挙区制の真の姿を見た気がする。

長文の評論を載せる極東ブログにトラックバック。
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5903293

投票率の高さを「日本人は、やるときはやるものだなと思わせるに足る」と
論じられているが、dogは逆に「乗せられやすい国民性」を見る。
そして「普段は政治に無関心」。
マスメディアは郵政の問題を刺客の話題とともに重点的に取り上げていたが、
本来四年間の国政を託すのにたったひとつの争点で投票行動を決めて良いものであろうか。

選挙民もマスコミも、首相の大ばくちと演出に乗せられた、そんな選挙だった気がする。


エントリーしてバイトする♪モバイルドットコム♪



このページのトップへ
アキバBlogより。
のまネコ問題、アキバのショップ店頭でもavexへの抗議を訴える「モナー」貼り紙
http://www.akibablog.net/mt/mt-tb.cgi/57

ネットのみならずリアルな世界にも広がりを見せるのまネコ問題。
秋葉原ではゲリラ的にビラが貼られたり、この記事のように支援を表明する
店がでたりしているようだ。

Yahoo!ファイナンスのエイベックスの掲示板
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=7860
は、反エイベックスの書き込みで溢れかえっている。

またAmazonの「恋のマイアヒ」のカスタマーレビュー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000AMD24O/qid=1126417111/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-6694049-0979542
も、のまネコ批判の内容のものが複数書き込まれている。

この土日で2ちゃんねるを始めとするネット世論は急激に盛り上がっている。
しかし大手マスコミの資本力、影響力は侮れないし、
継続してアクションをつづけることが出来なければ、一過性の祭りで
終わってしまう恐れもあるだろう。

dog個人としては、今回の件ではエイベックスには正直いい感情を持っていない。
アスキーアートというネット文化を、もっとリスペクトすべきだと思う。
このページのトップへ
ひたすらトラックバックにこだわるつもりのこのblog、
第一号はやはりhttp://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/
「眞鍋かをりのここだけの話」にしようと考えていた。

しかし今ホットな話題と言えばエイベックス社のアスキーアート
剽窃問題だろう。

と、言う訳でエイベックスのミュージシャンでありながら、
社の姿勢に疑問を唱えた木村氏のblogにトラックバック。

素人目にもエイベックスの「のまネコ」は「モナー」なのだが、
のまネコグッズを着々と準備しつつあるエイベックスは
2ちゃんねるを始めとするネット世論の火消しに必死のようだ。
そんな中木村氏は自らの立場上の不利になる事も顧みず、
作り手としての信念を表明した。立派なもんだ。

まとめサイトが圧力?で潰されるなど、この問題は予断を許さない。
週明けにどういった動きがあるか、注目である。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

08月 « 2005年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。