トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
夫人の希望によって焼却されたといわれていた三島由紀夫の監督作品
「憂國」のネガフィルムが発見されたと報じられたのが2005年。
その「憂國」のDVD発売がこのたび決定した。

「憂國」は1965年に撮影され、翌年公開された28分の短編映画。
三島本人が原作・監督・主演を務めた。白黒で一切台詞は無く、
全編にワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」が流れている。

内容は2.26事件に参加できなかった将校が妻の前で切腹し、また
妻も自害して果てるというもの。
最後に夫婦が愛を交わすシーンは艶かしく、また切腹シーンはのちの
三島の最後を想起させて限りなく痛ましい。


と、ここまで書いてみたが、私自身この映画を見た訳では全然ない。
ネットの伝聞情報なのであります。
なにせ作家の家族によって存在を許されなかった作品。
アングラ化してしまっているのでいかな傑作といえど見る機会はこれまで
限られてきた。(関係ないが、ウィニーの功罪の功の部分に、こうした
アングラ作品を流通してくれるということがあると思ってる)

私自身は三島の作品は3、4作くらいしか読んだ事が無く、
その思想に特に共感している訳でもない。
では、何故にこの作品に興味をもったのかというと、
単に「カルトムービー」「伝説の作品」というものが好きなんですね~
下世話で申し訳ありません・・・


DVDは東宝から4月28日発売される。6300円という価格帯は
短編映画としては高いように感じるが、見る事の出来なかったものが見れるという
ことで、安く感じる方も多いだろう。
DVDの発売を記念して、東京の映画館キネカ大森では40年ぶりとなる
上映が行われる予定。
ミーハーな観客で恐縮だが、私も足を運んでみようかと思う。

「憂國」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000E6ETR0/503-6210825-4731103

キネカ大森
http://www.cinemabox.com/schedule/omori/index.shtml

ウィキペディア 三島由紀夫
http://ja.wikipedia.org/wiki/三島由紀夫

トラックバック
http://sugisama.exblog.jp/1312379
http://blog.goo.ne.jp/spok23/e/6c9f7b548a0e7e5ddf9ae718f8a1654e
ないものはない!お買い物なら楽天市場
スポンサーサイト
このページのトップへ
映画のスケジュールをなにげなくネットでチェックしていたとき飛び込んできた
奇妙なタイトル
『変態村』

「これが映画のタイトルか?」と半ば呆れてしまった。
その反面興味を引かれ、いそいそと公式サイトにアクセス(笑)
http://www.hentai-mura.com/
(ご丁寧にも「ヘンタイムラドットコム」である・・・)


カンヌを中心に世界各国で賛否の嵐を巻き起こした(らしい)この映画、
気になる内容は、売れない歌手がへんぴな山間部の村に迷い込むが、
そこは恐ろしい禁断の地だった・・・というものらしい。
禁断の村というとなんとなく安部公房の「砂の女」や
ちょっと違うかもしれないが映画「刑事ジョン・ブック 目撃者」を思わせる。
『変態村』もかなり凄惨な内容を思わせるがどうなのだろうか。
公開劇場は先頃『フリークス』が公開されたライズX。すっかり
カルト/キワモノ劇場となりつつあるなぁ。


配給は先日公開された「コアラ課長」を手がけているトルネード・フィルム。
この会社の配給ラインナップだが、「トカゲ女」「ヅラ刑事」「少林キョンシー」。
なんとなく方針がうかがえるところがコワイ。
とてもデートには使えそうもない、チケットを買うのも恥ずかしい『変態村』。
見に行っても、うかつに話題にできないものがある。
でもなんだかちょっと気になるのは私だけだろうか。
ターゲット客層はどんな感じなんだろうか(笑)


トラックバック
http://plaza.rakuten.co.jp/hiroscinema/diary/200602010000/#trackback
露天風呂付き客室

ないものはない!お買い物なら楽天市場

このページのトップへ
ようやく「ホテル・ルワンダ」観ました!
しかし平日ですら満員御礼、立ち見アリです。
これはロングランの可能性大ですね・・・

さて内容はルワンダの民族浄化の嵐吹き荒れる中、
超一流ホテルの支配人が知恵と勇気を振り絞って
虐殺から逃れてきた少数民族を救う、というもの。
主演のドン・チードル、素晴らしい演技でした。
当初は職務に忠実だっただけの男が、皆を守る為に知恵を働かせていく
場面、この映画で一番胸躍る場面です。

しかし民族虐殺が大きなテーマとなる為、観客は上映時間一杯
過大な緊張を強いられます。残酷な描写は慎重に避けているものの、
大量虐殺の痕跡はところどころに表現されます・・・

「シンドラーのリスト」でも感じたのですが、この映画の話自体は
素晴らしい事で、主人公の勇気に感動するのですが、それ以上に
起こっている悲劇が圧倒的なんですよね。そのへんのジレンマ、今回も
感じました。ルワンダでは80万~100万のツチと穏健派のフツが
殺害されたとか・・・

そうはいっても非常に良心的でパワフルな映画です。
ご覧になれる地域の方は是非足を運んでみてください!

トラックバック
http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/index.html


このページのトップへ
本日満を持して「ホテル・ルワンダ」を観るべく渋谷・シアターNに
向かったんですが、15:40の回を観るべく午後三時ごろ映画館に着いてみると、
なんと!その回も次の回も(特別に2館態勢で上映中)立ち見も含めて
満席とか・・・次に座れるのは18:15という事で、今日はあきらめて
帰ってきました(涙)
もともとキャパの少ないこの映画館(旧ユーロスペース1、2。75席と102席。)
ミニシアターの小ささが今回は災いしてますね。


しかしこの盛況ぶりにはおどろいたなぁ。
渋谷でご覧になるつもりの皆さん、早めに映画館に行ったほうがいいですよ。
特に土日に行かれる方は、しばらくは混雑を覚悟した方がよろしいかと・・・
まあ興行は成功ということで、一安心なんですけどね。
来週こそは観たいなあ。

シアターN渋谷
http://www.theater-n.com/index.html

トラックバック
http://blog.livedoor.jp/hotel_rwanda/




楽天で探す



楽天市場
このページのトップへ
以前も取り上げた「ホテル・ルワンダ」の公開が間近に迫ってきた。
東京では渋谷の映画館「シアターN渋谷」で1月14日から、お正月第二弾の
ロードショーとして公開である。「シアターN渋谷」は先頃までは
ユーロスペースとして営業していた映画館で、ユーロスペースの移転により
跡地にオープンしている。

ルワンダ内戦のこと、虐殺の話は断片的には知っていた。
民族浄化が行われているらしい、という事も。
ただあまりに遠い世界の話で、一片のニュースとして自分の中では通り過ぎていった。
たまたま見た「NHKスペシャル」は衝撃的だった。同じ家族でも、部族が違うと
見なされれば容赦なく殺害される民族浄化の恐ろしさ。ラジオから流れる扇動者の
声。この最悪の地獄をもっと世界は知るべきだと素朴に思った。
「ホテル・ルワンダ」がアカデミー賞にノミネートされたときも、日本公開が
待ち遠しかった。キネマ旬報のベストテン号に載っている各映画会社の
年間ラインナップに入っていなかったときは、とてもがっかりしたものである。
それが、がんばってくれた方々のおかげで公開の運びに!


紆余曲折は経たものの、社会派の重いテーマの映画が、観客の求める声によって
公開されるというなかなかない展開での今回の公開、ひとりの映画ファンとして
ぜひとも成功に終わってほしいという気持ちが大である。
もしこの記事を読んで少しでも興味を持たれた方は、「日本公開を応援する会」の
サイトを訪れてみてほしい。
私も前売り券を買って、観に行くつもりだ。

「ホテル・ルワンダ」日本公開を応援する会
http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/index.html
シアターN渋谷
http://www.theater-n.com/

トラックバック
http://roquentin.exblog.jp/2911951
http://d.hatena.ne.jp/Jonah/20051221/p1
http://ej24.jugem.cc/?eid=109
DVDが借り放題!TSUTAYA DISCAS
このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。