トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先日送られてきた一枚のハガキ。
口座を持っている三井住友銀行のお知らせだ。
「ATMでのキャッシュカードご利用限度額改定のお知らせ」と書いてある。
頻発するカード偽造などの犯罪に対処するため、ATMやCDでの一日あたりの
引き出し限度額を「引き下げる」ということらしい。

よく見てみると引き出し限度額は一日あたり50万円。
通常生活していく上で、これ以上の額は確かにそう必要ない。
振込の限度額は100万円とのこと。
こちらはどうだろう。実は先日郵便局から200万円ほど銀行の口座に移し、
さらに証券会社に振り込んだ。こういうことは滅多に無いが、可能性としては
残る。犯罪防止の為には仕方が無いのだろうか。

不便さを感じる理由はもう一つあって、都市銀行の支店の数が減っていて
離れた駅にしか支店が無いという事。
そうそう用事はないが、都市銀行の敷居がどんどん高くなっている。


で、ハガキをよく見ると「生体認証ICキャッシュカード」の案内も書いてある。
手指の静脈パターンの情報で本人確認をするカードとある。ついに三井住友銀行も
導入したんだな。切り替えには1050円かかるとの事。普通のカードが破損しても
1050円かかるので、これには不思議さは無い。さらに案内を良く読むと、
このカードには有効期限があって、5年ごとに1050円を払わなければいけないらしい。この低金利時代にこの金額を払って、どれだけの人が移行するんだ?と
疑問に感じる。メガバンクにとって市井の小口利用者は、コストでしかないんだなあ、
と感じた次第である。


トラックバック
http://yamadacomma.jugem.cc/?eid=4254#trackback
http://zakkidayo.blog35.fc2.com/blog-entry-69.html



スポンサーサイト
このページのトップへ
先週国会での証人喚問が行われたことで改めてクローズアップされた、
一連の耐震強度偽装問題。
テレビでご覧になった方も多いと思うが、証人喚問で疑惑が解明されたとは到底
いいがたく、問題がなし崩しに矮小化されているという印象を受ける。

自民党は野党が要求した全員同時に集める証人喚問を拒否し、
また渡辺議員のように甘い追及でお茶を濁した。
本腰を入れて疑惑を追及しない背景には清和会(森派)に対する
業界からの政治献金や、姉歯元建築士が熱心な創価学会員である、などと
いった事情があると囁かれている。
武部幹事長が「追求のし過ぎは景気を悪くする」と発言したことからも、
与党のやる気の無さ、あるいは業界を庇う事情があることが透けて見える。

しかしこれだけのモラルハザードを放置していては国民は安心して
地震国・日本では暮らせないではないか。
この件に関しては、あいまい解決は決して許してはならないと思う。


さて少し話は変わるが読売新聞の興味深い記事から。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051218it03.htm

被害住民に対しての税金投入に疑問の声が上がっているとの事である。
これは・・・難しいですね。
この記事にあるように、地震被災者に対する支援と比べて手厚いなどと
言われれば、批判を甘んじて受けるしかないんじゃない?と思ってしまう。
本来は民事裁判で争うべきことなのだろうが、おそらくヒューザーや
姉歯氏などに賠償の支払い能力があるとも思えない。
なんらかの行政の手助けは必要とは思うのだが・・・
うまい落としどころを見つけられても、批判はなくならないだろうな。

トラックバック
http://questionnaire.blog16.fc2.com/blog-entry-409.html
http://beachpark.exblog.jp/2225921
http://locallycappuccino.seesaa.net/article/10787356.html
インターネット取引するならマネックス証券


このページのトップへ
すでに多くのIT系サイトやブログで話題になっているが、アメリカのソニーの子会社、
SONY BMGが販売している音楽CDに使われている著作権保護技術が、マルウェア(不正なソフトウェア)ではないかとの疑惑がもたれている。


この著作権保護技術を使用したCDは、PCにCDを入れて再生すると専用プレーヤをインストールするむねのメッセージが表示される。ところがその時同時に勝手にrootkitと呼ばれる
ソフトウェアをインストールする。このソフトウェアはCDの違法な複製を防ぐ著作権管理ツールをコンピューター利用者から隠す役割を持つが、加えて再生情報を無断でSONYのサーバーに送信、また音楽CDをリッピング(mp3化)する際に何らかのデータを埋め込み、音質が落ちるようにしているとみられている。
行ったんインストールされたrootkitはOSの深奥部に組み込まれるためそれのみを
削除するのは難しく、OS自体をクリーンインストールするしか取り除く方法はない。

問題なのはこのrootkitを悪用すると容易にコンピュータを乗っ取る「トロイの木馬」
(コンピューターウイルスの一種)の侵入を許してしまう事で、すでに登場している
模様だ。
すでに米国のセキュリティ対策の企業からはSONYの音楽CDによるrootkit
は不正なソフトウェアと認識されており、検出するためのツールもリリースされている。
米マイクロソフトも、SONY BMG製ソフトウェアを削除するツールの提供を開始。
さらに、SONY BMGは今回の事態を受けて該当の技術を使用したCDを製造中止にすると
発表している。


さらに付け加えて、このrootkitのコードが盗用なのでは、との疑惑も浮上している。
自社の著作権保護のために他の著作物を盗用しているとは言語道断。
もう、疑惑のデパート状態ですね。

と、ここ一週間ぐらいの間に嵐のように情報がつぎからつぎへと出てきて、
SONY BMGのXCP(デジタル権利管理ソフトウェア)問題はアメリカの
技術者や消費者から猛烈な批判を受けている。すでにカリフォルニア州では
訴訟も起こされているとの話だ。日本においてはSONY BMGの輸入盤を購入すれば
rootkitがインストールされる可能性はあるが、国内のソニーミュージックが
この技術を使用しているという話は今のところ、ない。

私もデジタル権利の管理という発想自体にはなんらの問題も無いと思う。
ただそのやり方があまりにスマートさを欠いている。
訴訟まで起こされるようなスパイウェアもどきを黙ってインストールして
合法性を主張しているようだが、企業グループ全体の評判を落としかねない
騒動に発展しつつある現実を、SONYにはよく噛み締めてほしいものだ。


トラックバック
http://anonym.jp/afterthebite/log/eid1.html
http://www.himajin.jp/mt/ei/archives/001443.html
http://blog.livedoor.jp/whats_my_scene/archives/50238507.html
http://park5.wakwak.com/~rung/mt/archives/000444.html
http://www.plateaus.com/econ/blog/archives/000578.html
露天風呂付き客室

マネックス・ビーンズ証券




CNET JAPANの記事
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20090087,00.htm

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ
スターバックスのチルドカップコーヒーが売れていると記事に書いた。
その後しばらくしてからコンビニの売り場で、スターバックスの隣に
ソイラテという商品名のコーヒー飲料が売られている事に気がついた。
何日かウォッチしていると、こちらもなかなかの売れ行きのようだ。

森永乳業が販売している、「マウントレーニア」ブランドの豆乳入りコーヒー飲料
「マウントレーニア カフェラッテ ソイラテ」である。
http://www.morinagamilk.co.jp/release/05/b0927_02.html
先日初めて購入して飲んでみた。
すっきりした味わいである。甘さも控えめだ。私はもともと豆乳好きなので、豆乳の味わいに抵抗感がない。すっかり気に入ってしまった。もう何度かリピートして買っている。


このような商品が生まれるのは、少し前から続いている豆乳ブームの影響なのだろう。
実際豆乳を巡る製品はいろいろと生まれているようだ。定番中の定番、紀文の豆乳飲料
はコンビニ、スーパーで必ずといっていいほど大きなコーナーを占めている。
豆乳の何がいいのか少し調べてみた。まず必須アミノ酸とビタミン群が豊富。
また善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす効果がある。
美容に有効で鉄分も豊富。男性にも女性にも、子供にもいい事ずくめということだ。

いろいろなブログを見て回ったところ、「大豆の味が濃い」との評が多かったが、
ソイラテは豆乳入門編としては最適では。興味がある方はコンビニで手に取って見て
欲しい。


日本豆乳協会
http://www.h2.dion.ne.jp/~tounyu/
トラックバック
http://blog.so-net.ne.jp/taro_chu/2005-10-15
http://kazudiary.blog14.fc2.com/blog-entry-61.html
http://maradice.blog11.fc2.com/blog-entry-64.html
http://blog.goo.ne.jp/gattineri/e/5dbc29120ab44ab084faa1c2e5d4472c
http://yaplog.jp/simple01/archive/148
日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

テーマ:私のおすすめ - ジャンル:ブログ

このページのトップへ
ソニーが事業リストラをするらしい。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1501J%2015092005&g=S1&d=20050916
事業の集中と選択を進めるのは、不調の会社にとって定石。
まして出井前会長のもと多角化を進めすぎたソニーは、身軽になる必要があるのだろう。


言うまでもなくここ数年のソニーは明らかに不調に陥っている。
昔のソニー、80年代、90年代のソニーはこうじゃなかった。
ベータでの失敗は有ったにせよ、ウォークマン、ビデオカメラ、CD、MD、
薄型テレビ、プレステ、VAIOといった巨大なヒット商品を生み出してきたソニーは、
高い価値をもったブランドだった。
子供の頃の私たちは、ソニーのミニコンポが憧れだった。
AIBOには誰もが驚いた。ポストペットはネットの一大ブームとなった。
常に驚きと高品質を提供するソニーは、日本を代表する企業であり、
尊敬される存在だったはずだ。

新世紀に入ってからのソニーはどうだ?
映画事業とゲーム頼みの収支決算。この辺りから何か怪しくなってきた。
最近は出す製品が軒並み他社の後追いに見えてしまう。
ソニーらしさのある製品は少なくなった。
先日のウォークマンAの発表もそう。iPod nanoとの比較は惨いものがあった。
まして発表即販売開始したアップルに対し、ソニーは2ヶ月先の発売・・・

実はdogの親がソニー株をささやかながら保有している。
しかし私としては、売却してしまってもいいのではと考えている。
今回の改革とプレステ3の成功が、ソニー浮上のカギを握るのは間違いないだろう。
しかしこれまで失ってきた信頼は、簡単に取り戻せるのだろうか?
ソニーには、誰もが安心して利用できるブランドで有ってほしいのだ。
消費者も市場も、本当の意味での再生を期待しているはずである。

今日のトラックバック
http://amanoudume.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/archives/000417.html
http://anonym.jp/appleshop/log/eid773.html
インターネット取引するならマネックス・ビーンズ証券


デジカメ・オンライン注文!デジタルプリントはDPEggがおすすめ!

ますはご準備、会員登録(無料)を!


このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。