トラックバックの犬

話題のブログや面白いブログ、 いろいろなブログにトラックバックするブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
気がついたらamebloで新装開店していた乙部綾子さんのブログ。
新しい会社もお決まりになったご様子で、これまでのように
華やかなOL生活をかいま見せてくれそうです。


ざっと目を通すと、当然の事ながらライブドアのラの字もでてこない(笑)
新しい会社は「パールダッシュ」。芸能プロダクション「ケイダッシュ」の子会社だそうで、企業の広報活動を請け負う会社の模様。一部週刊誌などには
乙部さんがタレント転身という噂も書かれていたが、本人の芸能活動のための
転職ではない模様。
ブログには相変わらず大量のアクセスがある模様で、いまだちょっとした有名人という
ポジションは明け渡していないんだなーと感じた。

あとはどうでもいい話。(いままでもだけど・・・)
リンクが貼られている押切もえのブログもついでに閲覧しようとした矢先、
「現在、アメーバブログのサーバへのアクセスが大変混み合っています。」との
メッセージ。アメブロはたまにこういうのがありますが、ライブドアと比べて
インフラが貧弱なんだろうか。

乙部綾子オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/otobe-ayako/

トラックバック
http://ameblo.jp/otobe-ayako/entry-10011692906.html#tbox



スポンサーサイト
このページのトップへ
次世代DVDの規格争いは分裂したまま見切り発車の様相。
その一方で私たち一般消費者の多くは、なんだかんだで現行DVDで
満足してるような気がしなくもない。
レンタル店の主力もようやくDVDになってきたし、
廉価版やらBOXやら、ソフトの発売も花盛りといった感じ。
新規格への移行が遅れても、不都合があるのは主導するメーカーだけでは?
なんて思ったりする今日この頃。


さて様々なソフトが流通している現行DVDだが、なぜか発売されていなかった
のが「機動戦士ガンダム」。いわゆるファースト・ガンダムである。
正確には劇場版の三作が販売されていたが、伝説とも言えるテレビシリーズは
長らく待望されながら、発売される事は無かった。
しかしとうとうバンダイビジュアルより2006年12月に発売される事が
正式に決定した。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060407/bandai1.htm

販売されるのは「機動戦士ガンダムDVD-BOX」全2巻。
1巻が12月22日、2巻が1月26日に発売される。
また今年の7月28日から販売に先駆けてDVDレンタルもスタートする。
これまでは画質の落ちたレンタルビデオやCSなどでの再放送でしか触れる事の
できなかったガンダムという「伝説」。とりあえずお茶を濁すため劇場版を観ると、
ますます欠落しているパート(と、しか思えない)を見たいとい衝動に駆られるのだ。
DVDという形で一層身近に入手できるようになるとは、嬉しい限りである。
まあ劇場版Zが一段落して、富野御大もやっとこちらに手が回ったんだろうなあ。

トラックバック
http://vals-g.jugem.jp/?eid=426
http://20109482.at.webry.info/200604/article_4.html
http://blog.livedoor.jp/hisamist2/archives/50537203.html
ないものはない!お買い物なら楽天市場
このページのトップへ
さて当人のブログでも明らかにされていますが、ライブドアの乙部綾子広報が
会社を辞めるそうです。今週号のフライデーにも載っていたので、報道される前に
自ら明らかにしたんだと思います。

フライデーの記事に曰く、「自分は広報担当として平等に各マスコミに接し
てきたが、平松新社長が懇意のマスコミを重視するようになったため葛藤を感じ」
退社する運びとなったとか。
仕事のポリシーを貫けないのが理由で、沈む船から逃げる訳ではないと
言い訳しているようにも思えます。まあ、沈む船から逃げても、なにも
恥ずかしい事は無いと思いますが。ライブドアの今年一月からの
あの状況でよく頑張って来られたんじゃないですかね。

ただネットのあちこちで「どうでもいい」書かれているように、乙部綾子さんは有名になったとはいえ普通のサラリーマンです。ライブドアを辞めたらますますもってタダの人。
ブログのエントリーの最後に
>>またいつか何らかの形でお会いする日が来ますように
と書かれていますが、またマスメディアの表舞台に出ようなんて、
ゆめゆめ思わない方がいいと思います。
私の周囲だけでも、「勘違い女」と反感(特に女性から)を持ってる人は多いですからネ。

さてライブドアもいよいよ上場廃止の日が迫ってきました。
なぜか廃止が決定して株価は上昇しましたが(笑)
いよいよマネーゲームはラスト・バトルが始まったという感じですね。
役者が去り、会社は上場廃止・・・騒動の終結も近そうです。


トラックバック
http://blog.livedoor.jp/ld_ayako/archives/50380332.html#trackback


このページのトップへ
さて、ライブドアの美人広報として知られた乙部綾子さんのブログが
事件から更新が止まっているという記事を書いたのが一ヶ月前。
当ブログにも『乙部綾子』や『ライブドア 美人広報』で検索をかけてやってくる
方が多くいらっしゃるので、まだまだ注目度は高いんだなーと思っていたところ、
ついに!ブログの更新再開されたようですね。

あれだけの注目を集めた事件に自分の会社が見舞われたら、とても
ブログなんてやってられないですから、だいぶ落ち着いたんでしょうね。
とりあえず「お詫び」から再スタートされてます。まあ昨年までのような
気楽な内容には、しばらくは戻れないでしょうね。


さて更新再開後4つめのエントリーで、ライブドアブログの方で企画している
「ライブドアに物申す!」が紹介されています。
これは各界の著名人に、ライブドア事件についての印象を語ってもらうというもの。
かなりそうそうたるメンバーで、田原総一朗や大谷昭宏のようなジャーナリストから
香山リカや和田秀樹といった精神科医、オウムのドキュメンタリーを撮った映画監督
の森達也、はたまた2ちゃんねる管理人のひろゆき(西村博之)などが寄稿している。

この企画で目を引くのは、事件の性質上ライブドアについて批判的にならざるを
得ない原稿ばかりであるにもかかわらず、敢えて載せているところ。
もちろん企業批判だけでなく、社会現象としてのライブドアを分析している
記事も多いのだが、堀江前社長への意見など結構通常なら載せないようなものが
見られ、結構オドロキだった。
で、これは『みそぎ』なのかなと考えた。ライブドアが営利企業として前に進む
ための踏み絵。それには厳しい自社への批判が必要だったのかな、と。

もちろん企業が生き残る為にはカネを稼がなければならないわけで、
反省をしたところで収益を上げられる体質を作っていかなければ命脈は絶たれる。
いまだ迷走しているかに見えるライブドア。どれだけ自社のサイトで自己批判を
展開しても、それを真摯に受け入れ、しかも企業として稼いでいくという
難題を抱えている事は変わらない。まだまだ厳しい道がつづくだろうなぁ。


『ライブドアに物申す!』
http://blog.livedoor.jp/ld_opinion/

トラックバック
http://blog.livedoor.jp/ld_ayako/archives/50373056.html#trackback
http://blog.livedoor.jp/ld_opinion/archives/50305060.html
インターネット取引するならマネックス証券


このページのトップへ
機密情報流出 なぜウィニーを使うのか
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/leak.html?d=09gendainet05016685&cat=30
またまた「ウィニー」…NTT東西の顧客情報が流出
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006030833.html
住友生命もウィニー汚染、8000人の情報流出
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006030834.html
愛媛県警警部、わいせつ画も入手 ウィニー捜査資料流出
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200603100013.html

ウィニーがらみのネットの記事を探していたら、あっという間にこれだけ
集まった(笑)いまやすっかりおなじみとなったウィニーによる情報流出事件である。
私はMacを使っているのでウィニーを使う事は出来ない。故に事情にうといところも
あるのだが、これだけ報道されているところをみると、相当数のユーザーが
いるのであろうなあ、と思う。
一連の情報流出で不思議に感じている事が二つある。
まず、報道ではあいまいになっているようだが、ウィニー導入の目的って他人の著作物を
タダで入手する、これにつきるんじゃない?それを今回の一連の報道では
どこも強く叩いていない事。モラルハザードもここまで来たのか、と思うが、
人間気づかれなければいくらでも窃盗万引きは平気ということなのだろうか。
(もし私がWindowsのユーザーだったら、使ってみたい誘惑に駆られるだろうな)
取り締まる警官からして、ファイル交換に夢中なんだからどうしようもない。
報道する側のマスコミの人間も、夜な夜なダウンロードしてたりして。

それともう一つ、私用のパソコンを持ち込んでOKの職場が非常に多い事。
警官や自衛隊までとは驚きだ。IT関連の予算ってのはそんなにどこもシブチン
なんだろうか。ウィニー騒動が無くても情報流出の危険度は高いと思うが・・・


日本国内限定のこの騒動、印象だがここまで流行ったコンピュータウィルスも
久々のような気がする。ユーザーは200万人とか、40万人とかいう話だが、
これに懲りてどれだけファイル交換を止めるんだろうか。
一度知った禁断の果実の味は、忘れられないだろうなぁ。
ウィニー専用PCを用意すれば安全とかいう話も流れているが、
そこまでやる人って・・・いっぱい居そうだなあ(笑)


ウィニー(Winny)-ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/Winny

トラックバック
http://kazz7.air-nifty.com/tekito/2006/03/winny_data_leak.html
http://d.hatena.ne.jp/takeurico/20060310/p1
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
このページのトップへ

FC2Ad

Information

dog
  • Author: dog
  • dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

dog

Author:dog
dog。犬です。トラックバックにこだわってblogする予定です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

track word

投票して。

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。